/* デザインフォント(fontawesome)を使用する /*

3DCGニャ-Blender、ZbrushなどCGソフトの役立つ情報-

blender、AfterEffects、Element3D、Zbrushが好物

【Blender】【キャラクター制作】ラフを描く ~下絵の準備~

ラフを描く ~下絵の準備~

まずは制作したいキャラクターのイメージを固めて

キャラクターのラフ絵を描きましょう!

f:id:SunGod:20190222150022j:plain

今回制作するのは

宇宙から来た!?ネコ耳ヘッドホンをつけた女の子…

あいまいな設定ですいません…

髪型はネコをモチーフにしたデザインで、年齢はかなり幼い…ですね

イメージが定まってきたら

正面から見た絵

側面から見た絵

2種類を用意して下さい

また、正面と側面の絵を描く際は

2つの事を意識して制作しましょう!

正面と側面で位置を合わせる

3Dソフトに下絵を表示させる場合、下絵とはいえ

顔、目、肩、腰、足首

など各パーツの位置は揃えておきましょう

f:id:SunGod:20190222213808j:plain

正面の腕は肩まであげておく

正面から見た絵は、腕を水平に挙げたポーズ(またはTポーズ)

で描いておいた方が良いです

※関節の影響範囲を設定する際に都合がよいのだと思います

f:id:SunGod:20190222213926j:plain

正面と側面の絵でファイルを分けておく

 

f:id:SunGod:20190222150128j:plain

f:id:SunGod:20190222150122j:plain

正面と側面の絵はそれぞれファイルを分けて保存しておきます

Blenderでは各ビューで下絵を設定できます

なので用意した正面と側面の絵は別ファイルにして

それぞれのビューで読み込めるようにしておきましょう!

これで下絵の準備は整いました!

つぎはBlenderにうつって下絵をビューに表示します!

/*-------------------------------------- ヘッダのナビゲーションメニュー用JQuery読み込み --------------------------------------*/ /*-------------------------------------- 見出しの変更 h3→h2 h4→h3 h5→h4 --------------------------------------*/